コンサル会社への依頼で取れるISO9001|頼れるSIEMツール

標的型攻撃への対策

マウス操作

パソコンで社内管理を行なう会社にとって、最も危惧すべき事態といえば標的型攻撃による情報流出です。プロのハッカーからの攻撃を防ぐためには、ネットワークセキュリティを行なう専門の会社に依頼する方法が一番です。24時間体制での管理を行なうので、異変が起これば迅速に対応してくれます。

Read More

情報の一元管理ができる

ノートパソコン

文書管理ソフトを導入することで、ソフトを提供する会社が紙媒体の資料の電子化を行なってくれます。情報の長期保管ができるようになるため、紙の劣化によって資料価値が下がることを防げます。情報の一元管理により、一部情報の更新やフォーマット変更も自在にできるのです。

Read More

品質レベルの向上

男性

さまざまな会社が提供する製品やサービスには、一定の品質レベルが要求されるものです。消費者が手に取って使用する製品や、目に見えないサービスであったとしても、品質に何らかの欠陥が見られれば、消費者からの信用を大きく損ねる事態に陥るでしょう。多くの消費者は製品を選ぶ際に、製品を提供する会社が信用できるかどうかを気にするものです。しっかりとした品質管理における取り組みを行っている会社であれば、消費者からの信頼を勝ち取ることができるため、企業利益も大きく向上させられるでしょう。品質のよさを立証するには、品質における国際規格をクリアしなければなりません。品質マネジメントにおける国際規格といえばISO9001が挙げられます。審査を通過すれば、消費者にも品質のよさを大々的にアピールできるでしょう。提供する製品やサービスの質を向上させる目的でも、この審査の通過は重要な意味を持つでしょう。

ISO9001の審査を通過するには、専門のコンサルティング会社に依頼する必要があります。依頼を行なうことで、審査前に徹底した内部監査を行なってくれるため、審査を通過できる状態か否かを調べてもらえます。コンサルティング会社では、社内での業務状況や導入している機器の状態などを調べ、具体的な運用方法を示してくれます。具体性に欠けるマニュアルを参考にした場合、余計な設備投資によってコストが大きくなる場合があります。しかしコンサルティング会社に頼むことで、買い揃えるべき機器やソフトを的確に教えてくれるので、費用の浪費を抑えられるでしょう。コンサルティング会社は、働いている社員へ品質向上に向けてのマニュアル作成も行ないます。高品質の製品を作成できるようになるほか、品質保持のための情報漏洩に対する対応方法も教えてくれるので、セキュリティ面での対策も行なえるようになるのです。

迅速な対応ができる

パソコン

厄介なサイバー攻撃へ対処できるツールといえば、SIEMが挙げられます。不審なログデータや設定したセキュリティイベントに該当するログが見つかれば、アラームですぐに知らせてくれるので、サイバー攻撃による重大な被害を未然に防げるようになるでしょう。

Read More